子どもが穏やかだと親も穏やか・親が穏やかなら子どもも穏やか

子おだやか

発達が気になる子どもたち

学校へ行けない子どもたち

いろいろなことを

考えさせられます。

何をすればいいのか、

とてもとても悩みます。

でも、それはとても大切

なこと。

ゆっくりとじっくりと

前へ進んでいければ

いいと思います。

 

親おだやか

毎日の忙しい生活。

仕事のこと、

家のこと、

当然子どものこと。

考えることはたくさん。

子どもへの対応、

自分の心の調整。

子どもと一緒にいることが

おだやかな時間になれば

素敵なことです。

ストレス・セルフマネジメント

目に見えないストレスについて

考えていると、

不安が増長してしまったり、
うまく整理できなくなる

ことがあります。
しかし、言葉に出すこと、

書き出す作業をしておけば、

目に見える形でストレスを

認識することができます。